大阪市オープンデータのLOD(Linked Open Data)化


大阪市が公開しているオープンデータの一部を,RDFに変換し,LOD(Linked Open Data)として公開しています.
LOD検索用の標準検索APIである,SPARQLエンドポイントを提供すると共に,LODを知らない方にも簡単に使える「簡易検索サービス」も合わせて公開しています.

これらのサービスを利用することで,大阪市のオープンデータを活用したアプリケーションやWebサービスの開発が簡単に行えるようになります.

→これらのLODを利用したサンプルアプリケーションも公開していますので,合わせてご覧下さい.

※なお,データのLOD化の一部は,「LODハッカソン関西」に参加者に協力いただき,「LODハッカソン関西」に参加者に協力いただき,イベント内のデータソンで行いました.

大阪市の施設情報・防災情報のLOD

大阪市の統計情報


問合わせ先:LODチャレンジ実行委員会 関西支部(info@lodc.jp)